入学希望者の方へ

令和5年度募集要項


 
学生募集要項



修業年限
修業年限
3年

募集定員
入学定員 一般入試 推薦入試(地域指定制) 社会人入試
80名
定員の8割程度
定員の1割程度
定員の1割程度

出願資格

一般入試

本校に出願できるのは、次のいずれかに該当する者です。


① 高等学校又は中等教育学校を卒業した者(当該年度に卒業見込の者を含む。ただし卒業できなかった場合、入学を無効とする)
② 通常の課程による12年の学校教育を修了した者
③ 外国において、学校教育における12年の課程を修了した者、又はこれに準ずる者で文部科学大臣の指定した者
④ 文部科学大臣が高等学校の課程と同等の課程を有するものとして認定した在外教育施設の当該課程を修了した者
⑤ 文部科学大臣が指定した者
⑥ 高等学校卒業程度認定試験規則(平成17年文部科学省令第1号)による高等学校卒業程度認定試験に合格した者(同規則附則第2条の規定による廃止前の大学入学資格検定規定程(昭和26年文部省令第13号)による大学入学資格検定に合格した者を含む。)
⑦ 本校において、個別の入学資格審査により、高等学校を卒業した者と同等以上の学力を有するものと認めた者で、18歳に達した者
※⑦で出願される方は、令和4年10月28日(金)までにご連絡ください。


推薦入試(地域指定制)

高等学校2名までとし、次の条件にすべて該当する者です。

① 石川県内の高等学校を、令和5年3月卒業見込みの者
② 調査書の全体の評定平均値が3.8以上である者
③ 将来看護師を希望し、人物に優れ健康で高等学校長が推薦する者
④ 合格した場合は、必ず入学することを確約できる者

社会人入試

次の①又は②に該当する者で、③④⑤すべてに該当する者です。

① 高等学校又は中等教育学校を卒業した者で、出願時までに就業した経験を有する者
② 大学又は短期大学を卒業した者あるいは令和5年3月卒業見込の者
③ 合格した場合は、必ず入学する事を確約できる者
④ 就業期間中、学業に専念できる者
⑤ 卒業後は、看護師として国立病院機構あるいは石川県内に就業する意思がある者

出願手続

1. 出願期間
  一般入試 推薦入試(地域指定制) 社会人入試
出願期間
(当日消印有効)
令和4年11月29日(火)~
令和4年12月23日(金)
令和4年10月11日(火)~
令和4年11月1日(火)
令和4年10月11日(火)~
令和4年11月1日(火)

<郵送の場合>
書留郵便とする。一般入試、推薦入試共に出願期間の最終日とする。
当日の消印は有効である。

<持参の場合>
出願期間内の土、日、祝日を除いた9時~17時まで。

2. 提出書類及び入学検定料
志願者は下記の提出書類を確認し、入学検定料20,000円を受験者名で所定の振込用紙で振込み、振込領収書のコピー添え、本校指定の出願用封筒に入れて書留郵便にて郵送してください(提出された書類及び入学検定料の返還はできません)。
出願書類等を受理した場合は、受付番号を付した受験票を出願者に返送いたします。

【提出書類】
書  類 摘  要 卒業見込者 既卒者 推薦 社会人
①入学願書 本校所定用紙に必要事項を記入して下さい。 ○ ○ ○ ○
②受験票 本校所定用紙に必要事項を記入し、383円分の切手を重ねないで貼って下さい。 ○ ○
 受験票控 本校所定用紙に必要事項を記入し、写真1枚(横4cm×縦5cm、上半身、脱帽、正面)出願3ケ月以内に単身撮影したもの(裏面に氏名を記入)を貼付してください。 ○ ○ ○ ○
③成績証明書(調査書)
※(卒業見込)が記載されていれば、卒業見込証明書は不要。
文部科学省所定の様式により、出身高等学校長が作成し厳封したものを提出してください。
※卒後5年以上は不要
内容は、
・各教科・科目等の学習の記録
・各教科の評定平均値
・学習成績概評のみ
・大学(短大)卒業あるいは見込の方は不要
○ ○ ○ ○
④推薦書 推薦入学試験受験者について、出身高等学校長が作成し、厳封したものを提出して下さい。     推薦のみ  
⑤卒業証明書 高等学校・中等教育学校を出願までに卒業している者は提出してください。
※高等学校、中等教育学校以外の場合は、高等学校卒業程度認定試験合格証書・合格成績証明書又は合格見込成績証明書を提出して下さい。社会人の方は最終卒業校の卒業証明書または見込証明書を提出してください。
○ ○ ○ ○
⑥就業証明書 所定の用紙にて、直近の就業状況がわかるものを提出してください。       ○
⑦自己推薦書 所定の用紙のテーマに沿って記載し提出してください。       ○
⑧入学検定料 入学検定料20,000円は受験者名で所定の振込用紙で振込み、振込領収書のコピーを出願書類に同封して下さい。 ○ ○ ○ ○

※ 出願書類は、所定の封筒で送付してください。持参の場合も同様です。

入学者選抜方法及び合格発表

  一般入試 推薦入試(地域指定制) 社会人入試
試験日 令和5年1月12日(木) 令和4年11月16日(水) 令和4年11月16日(水)
試験
会場
独立行政法人国立病院機構
金沢医療センター附属金沢看護学校
選考方法 オリエンテーション 9:00~9:10
英語(コミュニケーション英語Ⅰ・Ⅱ、英語表現) 9:10~10:00
国語総合(現代文のみ) 10:20~11:10
数学Ⅰ
オリエンテーション 8:40~8:50
筆記試験(国語、数学) 9:00~9:50
小論文 10:00~10:50
面接試験(個人) 11:10~13:00
他 調査書等出願書類
オリエンテーション 8:40~8:50
筆記試験(一般教養) 9:00~9:50
小論文 10:00~10:50
面接試験(個人) 11:10~13:00
他 調査書等出願書類
合格
発表
令和5年1月30日(月)
・文書で通知
・学校玄関前に合格者の受験番号を掲示
・ホームページに合格者の受験番号を掲載
令和4年11月28日(月)
・文書で通知
令和4年11月28日(月)
・文書で通知

※ 推薦入学試験・社会人試験に不合格であっても、一般入学試験を受験できます。


その他
1. 受験時の筆記用具は、HB~Bの硬さの黒鉛筆を使用して下さい。
2. 身体に障害等があり、受験上特別な配慮を必要とする場合は、出願時にご相談ください。
3. 病院駐車場が狭く、たいへん混雑します。受診者や患者家族の支障となりご迷惑がかかるため、受験の際は、病院ロータリーおよび駐車場への車の乗り入れはしないで下さい。
入試過去問題

令和4年度の一般入試問題はこちらからダウンロード可能です。

 


TOP